2019年10月19日

故郷探訪〜「その6」〜余部鉄橋へ〜

IMG_6711.JPG

IMG_6721.JPG



 〜余部鉄橋〜・・ここは、理由は定かでないが、日本の風景の中で、

 いつも気になっていて、心のどこかで、いつか又、その場所へ・・と、

 思い続けていたように思える。今回も実現し、まるで、子供のように心躍らせた。

 今迄も、何度かこの地に来ていたが・・一度、単独で来た事があり、

 餘部の周辺の景色に無我夢中になり・・一介の取材者になった積りでいたように記憶する。

 〜写真撮影のベストショットは?〜山の上に上がったり、海の方に行ったりして・・。



IMG_6777.JPG
                〜〜エレベーターで電車のホームへ〜〜
IMG_6735.JPG

IMG_6909.JPG
                  〜30年前に、山の上に上って、撮った中の一枚〜
posted by 小林美代子 at 15:58| Comment(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故郷探訪〜「その5」〜≪日本一高い灯台へ≫〜

IMG_6651.JPG

IMG_6654.JPG



 その日の、主な目的地は餘部鉄橋の見聞だったけど、

 その前に、ちょっと、その先の山陰海岸沿いにある灯台に向かう。

 なんでも?〜日本一高いところにある灯台〜ということで、

 そこ迄の道筋は、結構なドライビングコースで、乗せてもらっている分には、

 楽だけれど、〜ハンドルさばきは大変だろう〜と、思いながらも、いつしか

 景色に夢中になっていた・・。山道の両サイドには、桜の木が続けさまにあり、

 !春の景色もいいでしょうね!〜と言うことで、桜の咲くころに是非又、と・・。



IMG_6672.JPG

IMG_6667.JPG
〜 ええ、こんなに高いところに集落が?〜 灯台に、ほど近いところに点在している・・
 厳しさばかり想像そるけど何かいいことがあるのかな?昔・・平家の落人が隠れ住んでいたとか?随分大変そうに思えるけど・・。
posted by 小林美代子 at 15:01| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

故郷探訪〜体験「その4」〜脈々と続く〜

IMG_6523.JPG
ここに、掲げられている直己さんの〜メッセージ〜は、富山先生直筆のもので、生徒さんや地域の皆さんが、直己さんの言葉により身近に感じておられるのだと思う。

冨山佐智恵先生(当時の府中小校長先生)は、思いもかけない出来事がきっかけで、お出会いして以来のお付き合いで、心から信頼し尊敬させていただいている。〜又、新たに心に残るいい思い出の数々が作れて本当に感謝しかない〜。

IMG_6524.JPG
校舎のかべには、直己さんの勇姿が大きく掲げられて、今も、これから先も生徒さんたちの誇りの源となって深く浸透して・・。 
 

 
 年月は過ぎても、心の片隅にいつまでも鮮明に残っているもの。

 それぞれに、人とのつながりの中で、前へ、前へと、歳月が進んでいく。

 その昔〜府中小学校に、ほんの少しの間(幼〜小2)だけど、

 1年上の植村直己さんと、上之郷から集団登校していた。

 何故だか、その当時の思い出が、今も鮮明に記憶の中で渦巻いている。

 おじゃまする度に、優しく接して下さるので、余計に甘えてしまっている自分が・・。



IMG_6535.JPG
 この校舎は、直己さん登頂最後の〜マッキンリー(今は、デナリに名称変更)が、イメージとしてデザインされたもの・・と、伺った。

IMG_6540.JPG
  通学の途中にある〜(上之郷橋)〜この橋も昔は木と土で出来ていたが、今は、美しく立派な姿に変身して・・。
posted by 小林美代子 at 16:27| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故郷探訪〜体験「その3」〜冒険館へ〜

IMG_6510.JPG
         冒険館入口〜周囲は、広い森の中にいるような、とても居心地のよい空間が・・。
IMG_6511.JPG
    入口からの通路は、登頂成功のマッキンリーのクレバス(氷の裂け目が続くところ)のイメージ・・。
IMG_6514.JPG
    体験〜いつも、同行して下さる先生に促され、ちょっと恥ずかしいけど、思い切ってテントの中へ・・。



 〜植村直己冒険館〜・・何があっても、是非訪ねたい所で、

 常日頃、冒険と言う言葉自体にも特別の思いがあり、

 〜まだまだ、頑張らねば〜と、自身の再確認の場所でもある。

 直己さんとは、ちょっとご縁があり〜小2まで府中小に上之郷から通学〜。

 その後は、〜小さい頃は毎年のように、祖母のところへ・・。〜

 以来、機会の限りに〜気の向くままに、自由散歩〜で、楽しんでいる。



IMG_6861.JPG
               5つの言葉〜時折、この言葉に触れて人生の糧にしている。〜
IMG_6856.JPG
 素敵な笑顔〜≪やろうと思えば何でもできるんだ≫〜思っているだけでは前へ進めないんだよ、思い切って一歩前へ〜そのように解釈した。
posted by 小林美代子 at 11:38| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

故郷探訪〜体験「その2」〜導かれて〜

IMG_6369.JPG
                   〜見事な獅子の舞に感嘆するばかり・・〜   
IMG_6404.JPG
             〜子供たちもまじえた祭囃子も、清らかな音色となって社の中に響く・・。〜


 思いもかけない出来事(コウノトリに出会う)に興奮しながら、

 頼光寺へお参りに・・住職様が、いつもの優しい笑顔で迎えてくださって、

 〜「今から、お祭りに行きませんか?と、言っていただき、

 お言葉に甘え、神社へ・・近づくにつれ、〜ぴーひゃら、ぴーひゃら〜

 祭りの音色が、大きくなって〜心なしか興奮して来て〜早足になる。

 いつの間にか、祭りの中に溶け込んで〜ついには促され、獅子頭の前に立っていた。

 〜和やかな中にも、キリッとしたものが通いあっている〜良いお祭りに感謝〜。



IMG_6842.JPG
  〜恒例の餅まきで、拾ったお餅〜餅まきの様子カメラに収める積りでいたのに拾う事に夢中になり撮れずじまい。
IMG_6193.JPG
  〜奉納、ちびっこ相撲〜あちこちで、声援やら、ほほえましい姿に心通えるひと時だった。
posted by 小林美代子 at 18:54| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故郷探訪〜体験「その1」〜出会い〜

IMG_6098.JPGIMG_6100.JPG
 〜集落の入り口の両サイドに立派な〜幟〜が立っている。〜どうやら、お祭りに遭遇したのかも?〜(^◇^)ラッキー


 久しぶりに、ひょっこり旅に出たくなり、

 前々から、ほぼ決めていたところへ・・。

 故郷は、過行く日々の中で、何気にふっと過るけど、

 それが、ピークになると、その場所へと動き出したくなる。

 朝7時出発〜11時半(江原駅)着・・早速、行動開始・・。

 目的は、〜上之郷〜普通はバスに乗るところ〜歩くことに〜。

 結果的に、歩くことで、思いがけない出会いが待っていた。



IMG_6137.JPGIMG_6110.JPG
 豊岡の園から、ちょっと遊びにやって来てるのかな?〜あまり動かないでゆっくり、のんびり〜カメラの望遠最大にして何枚も・・〜。
posted by 小林美代子 at 14:26| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする