2020年06月12日

六月に咲く白い花〜≪ヤマボウシ≫≪野良ニンジン≫〜

IMG_9839.JPG
                 〜自然な姿を表現するための工夫を考えて、葉の裏も見せるように・・〜


 梅雨の頃〜町なかのあちらこちらに、爽やかなヤマボウシの白い花が〜。

 昨年同様、また今年もヴオーリズ資料館の片隅に咲く花を頂いて、

 押し花にする事に・・。湿気が多いこの時期は仕上げに、気掛かりが・・。

 その心配をよそに、いつの時も、きれいな状態で、乾燥マットから現れる。

 野良ニンジンは、親友ℍさんの庭の砂利の間からさり気なく咲いていた。

 白そのものの姿が清々しく、ネーミングがちょっと、・・。



IMG_9730.JPG
              〜レースフラワーに似て、美しい〜≪葉がニンジン葉に似ている≫〜
posted by 小林美代子 at 12:35| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

〜嬉しいサプライズ〜!ありがとう!

IMG_9811.JPG
                青い空、透き通った海水・・穏やかな、〜八咫烏の海岸線〜
IMG_9819.JPG
         ^         〜・・ 知らぬ間に、久しぶりの娘を撮る・・・・〜


 三日前・・〜その日も、朝5時から庭の選定作業の真っ最中・・。

 昼を前に家に入ると、携帯が鳴った・・〜!今から、そっちに行ってもいい?!〜

 娘からの明るい声が響いた・・!〜ええ、今から?!〜慌ててシャワーで、汗を流す。
 
 やがて、やって来た。〜❕今から、海を見に行くよ❕〜突然のドライブが始まる〜。

 一時間足らずで、田園風景が海岸線に変わり、目的地〜≪八咫烏≫〜穏やかな海岸線〜へ・・。

 其処は、以前に孫たちと一緒に海水浴に来たことのある懐かしい思い出の場所だった。

     〜!!こんな日に、こんなに嬉しいサプライズがあるなんて!!〜 



IMG_9809.JPG 
                     間もなく、目的地へ・・〜車の車窓から、撮る〜

posted by 小林美代子 at 15:58| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

〜考えた通りに・・貪欲に〜

IMG_9672.JPG
       ザクロの木を切っている時に隣のブルーベリーの木にダメージを・・取り敢えず押してみることに・・。


 このところ、不思議なくらいに身体がよく動く。

 やりだしたら止まらないくらいに・・。

 そのせいか?夜は、予定より早く眠くなる。

 夜中に、夢を見ていて目が覚めた。

 どんな夢かって?・・〜朝方思い出してみた・・。

 〜どうして、そんなに頑張れるの?〜誰かに言われている夢。



IMG_9677.JPG
         〜びっしりと、実が成って、どこまでも強い〜、8月ころには赤紫色に・・生きる原動力に・・。



posted by 小林美代子 at 15:58| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

〜almighty〜いつまで続く⁈

IMG_9691.JPG

IMG_9695.JPG
             〜切り倒した木は、思ったより大きくて重い・・引きづって林の中へ・・。〜


 6月〜又、一つ歳が・・もうこんな歳に?〜

 と、言いながらも〜空元気だけは、負け知らず?。

 !自分に甘えは禁物!?〜なんて、カッコつけたりして〜。

 〜❕頑固なまでに、自分流❕〜は、今も進行中・・。

 鬱陶しいまでに伸びた木を切る・・〜迸る汗を拭う〜。

 しんどいのは隠せないけど、清々しさが勝る(^^♪。



IMG_9697.JPG
           〜スッキリ、サッパリ、〜・・でも、未だ未だ〜少しずつクリアーにしていこう・・。


 
posted by 小林美代子 at 11:37| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

〜気付けば、ほっとけない?〜

IMG_9522.JPG

IMG_9508.JPG



 年を追うごとに、それぞれの木々は元気そのもので成長するばかり。

 どんなに手荒な処理をしていても、枯れることもなく強くいきている。

 裏の梅の木もその類の中に、・・草を刈った後に木の下に行ってみた。

 こもれび陽の葉隠れに、梅の実が結構に付いているようだ・・。

 これは、ほっとけない、・・笊を、何回かいっぱいにする(約5キロ程)?

 と、思い行きゃ、同じくらいの梅の実が下にも落ちていた。(?_?)〜は、いつも先送り?



IMG_9614.JPG

IMG_9604.JPG 
〜見るからに、生え放題の状態・・でも、小粒ながら実をつける(南紀旅行の際にに苗を購入して植えたもの)

posted by 小林美代子 at 12:00| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

〜とんだハプニング?〜≪久々の大笑い≫〜

IMG_9598.JPG
                   遠くて、近い、・・〜≪心の拠りどころ≫〜


 
 それは、宅配の女性スタッフからの電話を待っていた時の事・・。

 ベルが鳴った〜≪もしもし≫〜待っていた声は女性のはずなのに、

 男性の声だった。ちょっと間があり〜すみません、間違いました〜。

 すまなさそうなその声の主は、切れたけ後に又、直ぐに掛けてきた。

 〜何番へお掛けですか?〜と、聞いたものの、いい加減に切ってしまった。

 三回目に掛かってきた時に、やっと気付いた〜息子の声ではないか?〜

 息子言わく〜余りに若々しい声に〜掛け間違えたのかも?〜と、・・。

 !え、え!そんなに、いい声だった?・・〜我を忘れて大笑いを・・( ´艸`)



IMG_9571.JPG
         声のトーン一つで、人の心を惑わせる?〜聞き慣れてるはずなのに、・・。〜
posted by 小林美代子 at 17:07| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする