2019年10月19日

故郷探訪〜「その6」〜余部鉄橋へ〜

IMG_6711.JPG

IMG_6721.JPG



 〜余部鉄橋〜・・ここは、理由は定かでないが、日本の風景の中で、

 いつも気になっていて、心のどこかで、いつか又、その場所へ・・と、

 思い続けていたように思える。今回も実現し、まるで、子供のように心躍らせた。

 今迄も、何度かこの地に来ていたが・・一度、単独で来た事があり、

 餘部の周辺の景色に無我夢中になり・・一介の取材者になった積りでいたように記憶する。

 〜写真撮影のベストショットは?〜山の上に上がったり、海の方に行ったりして・・。



IMG_6777.JPG
                〜〜エレベーターで電車のホームへ〜〜
IMG_6735.JPG

IMG_6909.JPG
                  〜30年前に、山の上に上って、撮った中の一枚〜
posted by 小林美代子 at 15:58| Comment(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故郷探訪〜「その5」〜≪日本一高い灯台へ≫〜

IMG_6651.JPG

IMG_6654.JPG



 その日の、主な目的地は餘部鉄橋の見聞だったけど、

 その前に、ちょっと、その先の山陰海岸沿いにある灯台に向かう。

 なんでも?〜日本一高いところにある灯台〜ということで、

 そこ迄の道筋は、結構なドライビングコースで、乗せてもらっている分には、

 楽だけれど、〜ハンドルさばきは大変だろう〜と、思いながらも、いつしか

 景色に夢中になっていた・・。山道の両サイドには、桜の木が続けさまにあり、

 !春の景色もいいでしょうね!〜と言うことで、桜の咲くころに是非又、と・・。



IMG_6672.JPG

IMG_6667.JPG
〜 ええ、こんなに高いところに集落が?〜 灯台に、ほど近いところに点在している・・
 厳しさばかり想像そるけど何かいいことがあるのかな?昔・・平家の落人が隠れ住んでいたとか?随分大変そうに思えるけど・・。
posted by 小林美代子 at 15:01| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

故郷探訪〜体験「その4」〜脈々と続く〜

IMG_6523.JPG
ここに、掲げられている直己さんの〜メッセージ〜は、富山先生直筆のもので、生徒さんや地域の皆さんが、直己さんの言葉により身近に感じておられるのだと思う。

冨山佐智恵先生(当時の府中小校長先生)は、思いもかけない出来事がきっかけで、お出会いして以来のお付き合いで、心から信頼し尊敬させていただいている。〜又、新たに心に残るいい思い出の数々が作れて本当に感謝しかない〜。

IMG_6524.JPG
校舎のかべには、直己さんの勇姿が大きく掲げられて、今も、これから先も生徒さんたちの誇りの源となって深く浸透して・・。 
 

 
 年月は過ぎても、心の片隅にいつまでも鮮明に残っているもの。

 それぞれに、人とのつながりの中で、前へ、前へと、歳月が進んでいく。

 その昔〜府中小学校に、ほんの少しの間(幼〜小2)だけど、

 1年上の植村直己さんと、上之郷から集団登校していた。

 何故だか、その当時の思い出が、今も鮮明に記憶の中で渦巻いている。

 おじゃまする度に、優しく接して下さるので、余計に甘えてしまっている自分が・・。



IMG_6535.JPG
 この校舎は、直己さん登頂最後の〜マッキンリー(今は、デナリに名称変更)が、イメージとしてデザインされたもの・・と、伺った。

IMG_6540.JPG
  通学の途中にある〜(上之郷橋)〜この橋も昔は木と土で出来ていたが、今は、美しく立派な姿に変身して・・。
posted by 小林美代子 at 16:27| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする