2020年08月30日

〜判断ミスから始まった波紋〜

IMG_5156.JPG
 〜一番最初に頭に浮かんだ考え(いつもの消防署前で下車し、消防署で、電話を借りて警察へ☎〜)を、実行していれば・・。〜


 猛暑にもかかわらず、それを物ともしない様子で、

 あと少しで終了するサンブリッジホテルギャラリーへ出かけ、

 ついでの、買い物などを済ませ、帰路に・・。

 バスに乗って間もなく、さっき迄、手にしていた〜≪携帯≫〜が無い!!
 
 ⁉さあーどうしよう⁉〜頭の中で、目いっぱいの考えるが錯綜する。

 ある筋書きを思い立ち〜落とした場所へ戻ってみよう〜(余計な考えが・・。)

 それが、そもそもの間違いであった事が、後になって悔やむ結果に。

 ちょっとした気の迷いが、良くない方向へ波及していく事を痛感する一日だった。
  (〜混乱し続けている正にその時刻に、警察の報が、家まで届いていたのだ。〜)




IMG_4766.JPG
              〜どの辺りを走っていたかも?わからぬくらいに揺れていた。〜

posted by 小林美代子 at 16:51| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

覗く〜視点の先は?〜

IMG_4823.JPG
         〜 R161の陸橋の上から・・ カメラを、金網フェンスにくっつけて撮ってみた・・。〜


 
 いつも通る道の途中で、足を止める。

 知らず知らずのうちに、何かを求めて・・。

 暑い時も、寒い時も、その時々で、何かが違う。

 瞬間に変わっていく流れを追って、

 この先の景色を想像してみる・・。

 どこまでも長ーく続く道の先には、何が?・・・。



IMG_4689.JPG



 
posted by 小林美代子 at 10:39| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

〜≪青天の霹靂≫〜

IMG_4931.JPG
        〜青天の霹靂〜改めて、この言葉を注釈してみたくなり、〜取り敢えず、晴天を撮ってみた。〜


 一つ、一つ、の作品には、タイトルはつきもの・・。

 作者の感性も、そこには込められている。

 展覧会に出展する時などは、それが顕著になる。

 どちらかと言うと、その事を真剣に考えるのは、

 楽しんでいる時間のような気がして好き!!

 大切なのは、作品から〜イメージ〜が、膨らんでいく事かな?



IMG_4813.JPG
    ネットで精米を検索〜≪晴天の霹靂≫〜というネーミングが面白くて買ってみた。ほぼ、説明通りで美味しかった。

posted by 小林美代子 at 10:52| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする