2020年10月15日

秋の恵み〜≪栗拾い≫〜楽しい時間〜

IMG_6220.JPG
                  〜アレンジ、いろいろ〜≪栗ご飯≫〜≪渋皮煮≫〜・・etc.

IMG_6243.JPG
             〜柴栗は小粒だけれど、普通の大きな栗よりも、甘くて美味しいのが特徴・・。〜


 早朝に、さんぽがてら栗拾いに・・。

 最初から、あまり期待しないで行った割には、

 思っていたよりも、沢山落ちていた。

 一昔前は、山の中を、這うようにして、

 拾い集めていたけれど、今は、そんなにしなくても、

 道路の脇で見つけられて、容易にゲット出来る。



IMG_6246.JPG

IMG_6283.JPG
          〜取り敢えず、栗ご飯にしてみた・・小さめのおにぎりにして・・。〜

posted by 小林美代子 at 16:14| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

〜何?これ!〜≪仰天雲≫〜

IMG_6142.JPG
               〜家並みに続く森に(我が家へ)向かう途中の出来事・・。右前方は箱館山・・。


 早朝の散歩の帰り道で頂き物をした。
 
 畑の穂紫蘇を持って行かんね?・・。

 手からずり落ちそうになるくらい抱えて歩き出す。

 何気に空を見上げた瞬間、何?これ?・・。

 〜!こんなの初めて!〜慌ててシャッターを切る。

 !今にも落ちてきそう!〜ビックリ仰天〜・・。



IMG_6144.JPG
              珍しい形の雲〜只、ただ、ビックリ〜例えようの無いくらいに動揺した。〜
 
posted by 小林美代子 at 11:39| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

庭の小花〜薬草(ゲンノショウコ)

IMG_6265.JPG
        ^           


 夏の終わりごろから秋にかけて、

 庭のあちこちで可憐な花々が顔をそろえる。

 大概の人たちは、これらを雑草と片付けそうだけど、

 この花たちが、作品作りには欠かせない存在に・・。

 ピンクと赤紫、の可愛い〜(ゲンノショウコ)〜。

 手間、暇、かけるて仕上げると愛おしさが増してくる。



IMG_6108.JPG
         〜花びらが薄くて極小で、すぐにしおれてしまうので、手早く乾燥マットへ・・。〜



posted by 小林美代子 at 14:11| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

視線の先にの〜≪明≫〜と≪暗≫〜

IMG_6127.JPG



 知り合いに畑の≪穂紫蘇≫〜を頂きくために、

 散歩を兼ねて、6時過ぎに出かける。

 R161の側道を北へ向かいながら、何気に空を・・。

 何?・・思わずシャッターを切った。

 薄ーい雲の近くに、これ又、丸い薄いものが見えた。

 更に歩を進めると、ガードの向こうの出口に大きな物体が?・・。



IMG_6029.JPG
        〜よく見ると、大きな猿が、じっとこちらを見ている・・どうしよう?一瞬、戸惑う〜

IMG_6128.JPG
           〜しばらく待っていると姿が消えたので、恐る恐るガード下を進む・・。〜
posted by 小林美代子 at 09:02| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

〜彩り満載〜花景色〜

IMG_6202.JPG

IMG_6206.JPG



 日に日に、秋の気配が深まるにしたがって、

 どこからともなく沸いて来る〜やる気満々な気持ち〜。

 作品作りには欠かせない花々を、探し求めて確保すること。

 こればかりは、自らの気持ち次第に掛かっている?

 彼方此方に、アンテナを巡らせて動き回る。

 美しい押し花は、幸せ度のバロメーターに繋がって・・。



IMG_6183.JPG

IMG_6162.JPG
        〜採取した草花を乾燥マットから取り出す瞬間のワクワク感は、何にも代えがたい・・。〜

posted by 小林美代子 at 17:32| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

〜ウオッチングタイム〜≪面白探し≫〜

IMG_6051.JPG
              〜腰を低くして、秋の草花を通して遠くの山を・・。〜

IMG_6022.JPG
              箱館山を望遠で撮る〜消防署のアンテナの間を通して見る・・。〜



 青い空の下・・何か面白いものないかな?

 物でも、人でも、何でもいい・・。

 歩く先々で、どんな出会いがあるかな?

 無意識の中のどこかで、いつも思っている。

 これと言って見つからない時は、想像する。

 遠くの視界にある箱館山に、照準を合わせてみる事に・・。



IMG_6025.JPG
           〜箱館山の頂上に、何やカラフルな物体が並んでいる・・〜確認したい気持ちがはやる。〜

posted by 小林美代子 at 13:58| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする