2021年01月22日

〜大寒の日の朝〜の事・・。

IMG_1208.JPG



 2日前の20日は、暦の上では大寒(一番寒い日)

 雪景色としては、丁度いい感じで絵になる・・。

 その絵の中に、意外なものが目に入った。

 ヒノキ林の角に、まるで置物のように

 ,距離を取って座っている〜猿2匹〜。

 ひょっとして、ソウシャルデイスタンス?




IMG_1230.JPG
            面白いショット〜ヒノキ林のすぐ下辺りの茶色は、ヒノキの落ち葉でいっぱい・・ツートンカラー〜 

posted by 小林美代子 at 17:24| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

≪樹氷≫〜凍てつく朝の庭先〜

IMG_1223.JPG

IMG_1169.JPG



 わあー!綺麗だー!・・〜そう、思うや否や?〜

 そそくさと、カメラを手に飛び出していた。

 それぞれの木々が、それぞれに形を変えて雪化粧を・・。

 丸ーるい柘植は、うっすらと雪をかぶり、

 もみじや、さくらの木には、氷の粒がびっしりと、

 まるで、枯れ木に花が咲いたように美しい・・。

 

IMG_1185.JPG

 
posted by 小林美代子 at 11:49| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

想い〜途〜路〜道の辺〜

IMG_1113.JPG



 その日の朝は、うっすらと道の上だけ雪化粧・・。

 そのまま消えないで、このままの状態で・・と、逸る想いで

 シャッターを、数回押しているうちに足が動き出していた。

 側道沿いを進むうちに、やがて間もなく陸橋に差し掛かる。

 金網越しに、R161の大津方面(京都迄約60キロ)を撮る。

 この道の先には、〜いつも、想って止まない掛け替えのない存在が〜。

 〜どうしているかな?〜瞬間だけど、ちょっぴりおセンチになっていた・・。



IMG_1144.JPG

posted by 小林美代子 at 16:45| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

〜朝一番〜≪窓越しの緋色模様・・≫〜

IMG_0991.JPG

IMG_0980.JPG



 極めて寒い朝、・・エアコンはフル回転で唸ってる。

 エイッ〜とばかりに身支度をして、カーテンをそーっと・・。

 !開けてビックリ!凍り付いた庭の向こうに〜朱色のパノラマが〜。

  〜こんなの初めてかも?〜寒いのは何処えやら夢中でシャッターを。

 とは言え、ガラス越しなのは不本意だけれど、この寒さではちょっと・・

 〜木々を通して、見え隠れする朝焼け〜何とも言えないコントラストに見入るばかり。



IMG_0990.JPG

IMG_0997.JPG

posted by 小林美代子 at 15:16| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

心肝極まる早朝の〜≪空≫〜と〜≪地≫〜

IMG_0948.JPG
               〜夜が明けかけている空に・・月が光っていた。〜
IMG_0972.JPG
                〜森閑とした木々の間から、陽がさし始めて・・。〜


 前夜のニュース等で、相当な寒波襲来の報で、予期していたので、

 夜中に、寒さを押して窓の外を覗く事〜数回・・。

 その度に、グッと気合を入れていないと、どうかなりそう・・。

 それでも、〜さ、さ、っと〜外の様子を確かめねば。

 予想していた雪は降っていなかった。けれど、外気は相当なもので、

 !寒い!痛い!〜の感覚そのもの・・道の窪みには、踏んでも割れない氷が・・。



IMG_0962.JPG
                 〜アスファルトの窪みに、厚い氷が張って・・。〜

IMG_0960.JPG
 
posted by 小林美代子 at 17:03| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

〜≪楽あれば〜苦あり≫〜

IMG_0866.JPG

IMG_0873.JPG



 5日の朝〜出かけるんなら、そちらに寄ろうか?親友から、SMSメールが・・。

 数日後の予報では、この前の寒波より数倍強いのが来るらしい。

 この機会を逃す手はない?〜行きだけでも、誘いにに甘んじる事にした。

 帰りは、いつもバスで・・〜時間の関係もあって、又、箱館山経由で・・。

 その日は、この前と違って、6,7人の人が乗っていて、山頂登り口で降りた。

 バスは、折り返して、間もなく消防署前に・・降りた途端にビックリ!!。

 主要道路から外れた道は、思いの外〜雪だらけ〜どうしよう?・・。

 いつもは、のどかな風景なのに、この時ばかりは覚束ない羽目に・・。



IMG_0875.JPG
                  〜小さい点々は、動物の足跡かな?〜
IMG_0881.JPG
                  〜短靴が、のめり込んで足を取られ、バランスが・・。〜
 
posted by 小林美代子 at 15:20| Comment(0) | 押し花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする